予約システムのダウンロード「CARTMAKER」

iPhoneカレンダーに予約システムの予約ユーザーを共有(連携)

iPhoneカレンダーと予約ユーザーの共有(連携)について

CARTMAKERが提供している予約システムは、予約があったユーザー情報とその予約日時の情報をiPhoneカレンダー内で共有することができます。 iPhoneカレンダー以外にもiCal(iCalendar)形式のフォーマットに対応したカレンダーアプリケーションでも、同様にユーザーの情報を共有(連携)できます。
このページでは、iPhoneのカレンダーとの共有(連携)方法を紹介します。

メールサポート このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

iPhoneカレンダーの共有に必要なiCal(iCalendar)アドレスを確認

パッケージのタイプごとにiCal(iCalendar)アドレスのが記載されている箇所が異なります。

iPhoneカレンダーにiCalアドレスを追加

iPhoneのホーム内の「設定」を開いて下記の手順に従って、各パッケージで取得したiCalアドレスを登録してください。

iPhoneの設定

iPhoneのシステム設定

iPhoneのホームから「設定」をタップして メール/連絡先/カレンダー アカウントを追加を順番にタップしてください。

アカウントを追加

iPhoneのアカウントを追加

アカウントを追加」内の赤色で囲われた「その他をタップしてください。

照会するカレンダーを追加

iPhoneの照会するカレンダーシステムを追加

照会するカレンダーを追加」をタップしてiCal(iCalendar)アドレスを入力てしてください。

照会するカレンダーを保存

iPhoneとカレンダーシステムの照会

「ユーザー名」と「パスワード」を未入力の状態で「保存」をタップしてください。

以上の設定で予約したユーザーの情報がiPhoneのカレンダーと共有(連携)されます。
また、新しい予約ユーザー情報などの更新頻度は、OSのカレンダー側のルールに依存し、システム側で更新頻度を指定することはできません。

メールサポート このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する