予約を行ったユーザー情報

予約リスト

予約システムの管理画面内の「予約リスト」より予約を行ったユーザーが一覧表示されます。また、特定の日の予約リストのみを表示する事もできます。

  1. 予約ユーザー
    予約リスト内に表示される予約を行ったユーザーの「予約ID」より予約時に入力した詳細情報の表示、編集を行う事ができます。
  2. タイムテーブルの表示
    予約リスト内の上部に表示される「当日」、「翌日」、又は、「特定の予約カードを表示」で表示された予約リストに関して、 タイムテーブルを表示する事ができます。
    タイムテーブル機能は、パッケージSTには、対応しておりませんのでご注意ください。

予約スケジュールの操作

スケジュール管理

パッケージSTタイプでは予約スケジュールを曜日単位で設定する事ができます。

  1. 予約スケジュールの設定
    予約システム管理画面内の「予約時間設定」より、日曜日から土曜日までの予約スケジュールを設定する事ができます。

入力項目の設定

入力項目の設定

予約システム管理画面内の「入力項目の設定」より、「個人情報入力項目の設定」と、「自由入力項目の設定」を設定する事ができます。

  1. 入力項目の設定
    個人情報入力項目の設定以外で予約時に他の情報の入力又は、選択を追加する事ができます。追加する事ができる入力タイプは、テキストボックスが最大で4件まで、 セレクトボックスが最大で5件まで追加する事ができます。
    セレクトボックスが使用可能な選択項目1は、コース設定で使用する項目となります。
    コース設定の詳細は、「スケジュールの自動調整及びコース設定時の動作に関して」をご確認ください。
    「自由入力項目の設定」には、必須、任意、非表示の入力規制を行う事ができませんのでご注意ください。

基本情報の設定

基本情報の設定

予約システム管理画面内の「基本情報の設定」より、予約制御の設定、パスワードの変更等を行う事ができます。

レイヤー設定

レイヤー設定の詳細は、「レイヤー設定に関して」をご覧ください。