予約を行ったユーザー情報

予約状況

管理画面内の「予約リスト」より予約を行ったユーザーが一覧表示されます。また、特定の日の予約リストのみを表示する事もできます。

  1. 予約ユーザー
    予約リスト内に表示される予約を行ったユーザーの「予約ID」より予約時に入力した詳細情報の表示、編集を行う事ができます。
  2. アカウントのタイムテーブルの表示
    予約リスト内に表示されるアカウント名を選択する事で、タイムテーブルが表示されます。

アカウントの登録と編集、削除

アカウントリスト

管理画面内の「アカウントの登録」より、アカウントの追加処理を行う事ができます。登録済みアカウントの確認、 変更等は「登録アカウントの一覧」より行えます。

  1. アカウントの新規登録
    アカウントの登録は、「アカウントの登録」より新規のアカウントを作成する事ができます。
  2. アカウント情報の変更又は削除
    登録済みのアカウント情報の変更又は削除は、「登録アカウントの一覧」内に表示される各アカウントの「基本情報の設定」より変更又は、削除を行う事ができます。

アカウントごとの予約スケジュールの操作

スケジュール管理

パッケージEXでは、アカウントごとに予約スケジュールを曜日単位で設定する事ができます。 予約スケジュールの設定は、「登録アカウントの一覧」で表示されるアカウントリストの「予約時間の設定」より予約スケジュールを設定する事ができます。

  1. 予約スケジュールの設定
    「予約時間の設定」では、日曜日から土曜日までのスケジュールを作成する為の画面が表示されますので、 予約スケジュールを設定したい曜日の「編集」より予約時間の設定と、その曜日の各時間に受け付ける事ができる定員の最大値を設定する事ができます。

入力項目の設定

入力項目の設定

管理画面内の「入力項目の設定」より、「個人情報入力項目の設定」と、「自由入力項目の設定」を設定する事ができます。

  1. 個人情報入力項目の設定
    個人情報入力項目の設定では、予約時に入力する個人情報(氏名、フリガナ、電話番号、メールアドレス、住所、備考欄)の名称の変更及び、 必須、任意、非表示の入力規制を設定する事ができます。
  2. 自由入力項目の設定
    個人情報入力項目の設定以外で予約時に他の情報の入力又は、選択を追加する事ができます。追加する事ができる入力タイプは、テキストボックスが最大で4件まで、 セレクトボックスが最大で5件まで追加する事ができます。
    「自由入力項目の設定」には、必須、任意、非表示の入力規制を行う事ができませんのでご注意ください。

バッアップ

バックアップ

管理画面内の「バックアップ/復元」より、予約システムに登録されている全てのアカウント情報、予約スケジュール、 予約データ等の情報のバックアップファイルをダウンロードする事ができます。サーバーの故障等で予約システムのデータ等が消失した場合でも、 バックアップファイルを元にバックアップ作成時に予約データに復元することができます。

基本情報の設定

基本情報の設定

管理画面内の「基本情報の設定」より、予約制御の設定、パスワードの変更等を行う事ができます。

レイヤー設定

レイヤー設定の詳細は、「レイヤー設定に関して」をご覧ください。