アカウントの管理

パッケージEXを運用するには、予約に必要なアカウントを作成し、作成したアカウントにスケジュールを追加する事で、ユーザーより予約を受け付ける事が行える様になります。 このページでは、アカウントの管理方法を説明しています。
関連項目:スケジュールの管理方法

メールサポート このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

パッケージEXに戻る

アカウントの管理

アカウントの管理では、アカウントの追加、既に追加されているアカウントの更新、削除等、このパッケージの運用に必要な設定を行う事ができます。

アカウントの追加

アカウントを追加するには、コントロールパネル内の アカウント アカウントリスト内の 「アカウントの追加」ボタンをクリックすることで、新しいアカウントを追加する事ができます。

管理システムのアカウント登録
  1. ID
    任意のユニークIDを入力します。(システム管理に必要になります。)
  2. アカウント名
    任意のアカウント名を入力します。
  3. パスワード
    パスワードを半角英数字で入力します。
  4. メールアドレス
    アカウント毎に予約メールを受信する必要がある場合は、メールアドレスを設定します。(任意)
  5. ラベルカラー
    予約状況のテーブル内で表示されるアカウント毎のラベルカラーを設定します。
  6. 複数予約の制限
    • 有効を選択した場合は、 一回の予約手続きで複数の受付数で予約を受け付ける場合は、「有効」を選択してください。
      詳細は、複数予約の制限と予約数項目の設定をご確認ください。
    • 無効を選択した場合は、 1件の予約手続きにつき、該当するアカウントのスケジュールの定員の上限値が1減算されます。
  7. 定員
    スケジュール作成時に初期設定される定員の上限値を設定します。
  8. 表示順位
    アカウントの一覧が表示される時の順位を指定します。
  9. 単価
    アカウントに対して単価を設定する場合に入力します。(任意)
  10. プラン機能
    プラン機能を使用する場合は「有効」を選択します。プラン機能の詳細については、「プラン設定について」をご覧ください。
  11. プランのタイトル
    プラン機能を「有効」に選択している場合は、プラン名を設定してください。
  12. 1日あたりの予約受付件数の制限
    アカウントのスケジュールに対して定員の空きがある場合でも、この機能を「有効」にすると指定した予約件数に達した時点で、その日に登録されている予約受付が停止されます。
    詳細は、1日あたりの予約受付件数の制限をご覧ください。
    「有効」にしている場合でもコントロールパネルからの予約手続き時は、この機能が「無効」になります。
  13. 平日の1日あたりの受付上限数
    月曜日から金曜日までの上限値となります。
  14. 土曜日の1日あたりの受付上限数
  15. 日曜日の1日あたりの受付上限数
  16. 祝日の1日あたりの受付上限数
    平日・土曜日・日曜日が祝日の場合は、ここで指定した上限値が適応されます。
  17. アカウントのイメージ
    環境設定 基本情報 内にある「予約スケジュールの表示スタイル」の「アカウント選択から始まる予約スケジュール」を選択している場合にアカウントのイメージが表示されます。
    アカウント作成(追加)時には、アカウントのイメージを登録することはできません。イメージを登録するには、アカウント作成後にアカウント情報の編集ページよりイメージを登録してください。
  18. アカウントの説明
    環境設定 基本情報 内にある「予約スケジュールの表示スタイル」で「アカウント選択から始まる予約スケジュール」を選択している場合にアカウントの説明が表示されます。
    ここではHTMLタグが利用できます。
    アカウント作成(追加)時には、アカウントの説明を登録することはできません。アカウントの説明を登録するには、アカウント作成後にアカウント情報の編集ページよりアカウントの説明を登録してください。

アカウントの編集と削除

スタッフのアカウント編集

既に追加済みのアカウントの情報を編集するには、コントロールパネル内の アカウント アカウントリスト 編集するアカウントを選択 アカウント情報 よりアカウント情報の編集、アカウントの一時停止、アカウントの削除を行う事ができます。

各アカウントのプランの管理

パッケージのカレンダー システムの管理状況
各アカウントのプランを管理するには、コントロールパネル内の アカウント アカウントリスト 編集するアカウントを選択 プランの一覧 より追加、編集及び削除を行う事ができます。
プランの詳細に関しては、「プランの設定について」をご覧ください。

各アカウントの入力項目の管理

担当者ごとの入力項目の管理 アカウントの入力項目を追加
各アカウントの入力項目を管理するには、コントロールパネル内の アカウント アカウントリスト 編集するアカウントを選択 入力項目の一覧 より追加、編集及び削除を行う事ができます。
アカウント毎の入力項目は、ユーザーがアカウント毎に異なる入力内容が必要な場合にご利用ください。全てのアカウントに共通の入力内容を求めるのであれば、コントロールパネル内の 環境設定 入力項目 で各入力項目を設定してください。
  1. 項目タイトル 入力フォーム内で表示される項目のタイトルを設定します。
  2. 表示順位 入力フォーム内で表示されるアカウント入力項目のグループ内の表示順位を設定します。
  3. 入力制限 「必須」「任意」「無効」の何れかを選択します。
  4. 入力タイプ 入力タイプでは、「TEXT」「CHECK」「RADIO」「SELECT」「TEXTAREA」の何れかを選択します。
  5. 選択数 入力タイプで「CHECK」「RADIO」「SELECT」を選択した場合は、必要な選択数の数を設定し、各フォームに選択値を入力します。

メールサポート

このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

その他の関連項目

パッケージEXに戻る