予約システムのダウンロード「CARTMAKER」

パッケージDX for 予約システムのお支払い方法の選択の設定

お支払い方法の選択の設定

予約パッケージDXの「お支払い方法の選択」は、コントロールパネル内で設定した任意の支払項目よりユーザーがお支払い方法を選択する機能となります。

メールサポート このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

コントロールパネルからのお支払い方法の管理について

お支払い方法を設定できる項目は、当日支払い、銀行振込等の項目とクレジットカード決済の項目を設定する事ができます。
この機能は、いつでもコントロールパネルの初期設定で有効もしくは無効に設定を変える事ができます。

支払項目リスト

支払方法の決済リスト

支払方法の設定内で、設定できる支払項目数は、最大で8件までとなります。
この「お支払方法の設定」機能を無効にするには、コントロールパネル内の 環境設定 基本情報内の 予約制限項目内にある「支払いの選択」を無効に変更して保存します。

支払項目の編集

クレジットカードなどの決済情報の編集

管理者自らが新たにメンバーを追加する事ができます。メンバーの登録項目の内容は、コントロールパネル内の 環境設定 支払方法の設定 より設定したい項目を選択してください。

  • 表示名 任意の名前を登録します。
  • 表示順位 支払方法で表示する順位を指定します。
  • 状態 無効を選択すると、その支払項目が無効になります。
  • アプリケーションID クレジットカード決済を利用する際に、この項目に値を設定します。
    Stripeの場合は「Publishable」の「pk_」から始まる値を指定してください。
    YAHOO! FastPayの場合は、アプリケーションIDを設定します。
  • シークレットID クレジットカード決済を利用する際に、この項目に値を設定します。
    Stripeの場合は「Secret」の「sk_」から始まる値を指定してください。
    YAHOO! FastPayの場合は、シークレットIDを設定します。
  • 表示メッセージ 項目で有効を選択した場合は、このプランはメンバーのみが選択する事ができます。

ユーザー予約時の支払い方法の選択

個人情報入力時の「お支払い方法の選択」が表示される箇所は、予約ユーザーが個人情報を入力するパネル内に表示されます。

お支払方法の選択

YAHOO! JAPAN ウォレット FastPayを選択 クレジットカード以外を選択
お支払い方法の表示領域

コントロールパネルで設定した選択可能な支払方法が、予約時に個人情報を入力するフォーム内に表示されます。
クレジットカードでのお支払いは、ユーザー用予約カレンダーのブラウザからのみご利用いただけます。
※「お支払い方法の選択」機能を無効にしている場合は、左の表示領域は表示されません。

クレジットカード情報の入力パネル

YAHOO! JAPAN ウォレット FastPayでクレジットカード番号を入力

クレジットカード情報の入力は、「Stripe」または「YAHOO!JAPAN」が提供するクレジットカード情報入力パネルから行います。
また、入力されたクレジットカード番号等の情報は、予約システム内に保持されませんが、決済処理と管理にはそれぞれのクレジットカード決済サービス会社が発行するユニークIDで管理します。

クレジットカード決済システムの制限

お支払い方法の選択で選ぶ事ができるクレジットカード決済では、下記の制限があります。

クレジットカード決済を利用できない上記の条件下では、予約時に選択する「お支払い方法の選択」では、クレジットカード関連の選択項目が除外されて、それ以外の有効なお支払い項目のみが表示されます。

クレジットカード決済のサービスを提供している事業者

予約システムでクレジットカード決済をご利用いただくには、下記の何れかのサービスにお申し込みいただく必要があります。

メールサポート

このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

その他の関連項目