各パッケージの入力項目について

入力項目を設定する事で、予約を行うユーザーが入力する個人情報や予約に必要な入力項目を設定する事ができます。入力項目のカテゴリは、個人情報、アカウント毎の入力項目、自由項目の3に分かれています。

メールサポート このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

個人情報入力フォーム内での各カテゴリの表示

個人情報入力フォーム内では、予約日時等の情報、個人情報、アカウント毎の入力項目、自由項目の順で表示されます。

ユーザー用システムの入力パネル
個人情報の表示領域
アカウント毎の入力項目の表示領域
自由項目の表示領域

個人情報

個人情報で設定する事ができる入力項目には、一般的な個人情報の入力を求める項目となります。また、メンバー機能をご利用の場合、メンバー登録時に求められる情報は、この個人情報のカテゴリとなります。
個人情報の入力項目は予め設定されている範囲の項目数に対して設定を変更する事ができます。新たの項目の作成及び既に作成されている項目の削除は行えません。

アカウント毎の入力項目

アカウント毎の入力項目は、ユーザーが予約時にアカウント毎に異なる入力情報が必要な場合にご利用ください。全てのアカウントに共通の入力情報を予約時に求めるのであれば、個人情報もしくは、自由項目に対して入力項目を設定してください。
パッケージSTでは、アカウントごとの入力項目はご利用いただけません。

自由項目

自由項目は、必要数の入力項目を追加する事ができます。新たに自由項目を追加するには、入力項目内の追加より項目を追加する事ができます。

入力項目の管理

入力項目の追加

システム管理内の入力項目の一覧 システム管理内のアカウント用の入力項目

入力項目を追加するには、自由項目の場合は、 環境設定 入力項目。 から新しい項目を追加する事ができます。
パッケージDXEXの各アカウントでの入力項目の追加は、 アカウント 追加するアカウントを選択 入力項目 から新しい項目を追加する事ができます。

入力項目の変更又は削除

管理システムの入力項目の削除
  • 入力項目の変更
    変更したい入力項目を選択後、各情報を変更する事が出来ます。変更後は、「上書き保存」を押して変更手続きを終えてください。
  • 入力項目の削除
    個人情報以外の入力項目を削除するには、削除を行いたい項目の変更画面上部にある「項目の削除」を押す事で項目が削除されます。
    ※ 個人情報カテゴリの入力項目を削除する事は出来ませんが、特定の項目を非表示にする事はできます。

各入力項目に設定する値

入力項目に設定する事が出来る値は、下記の通りとなります。

システム管理内の入力項目を登録する システム管理内の登録済みの入力項目の値を変更または削除する
  1. 項目タイトル 個人情報入力フォーム内で表示される項目のタイトルを設定します。
  2. 表示順位 個人情報入力フォーム内で表示されるアカウント入力項目のグループ内の表示順位を設定します。
  3. 入力制限 「必須」「任意」「無効」の何れかを選択します。
  4. 入力タイプ 入力タイプでは、「TEXT」「CHECK」「RADIO」「SELECT」「TEXTAREA」の何れかを選択します。
  5. 入力規制 入力規制では、入力タイプで「TEXT」を選択時に下記の文字列の制限を、それぞれの予約時とメンバー登録時の入力項目に課すことができます。
    文字列に規制を課すことができる一覧
    • 文字制限無し
    • 全角ひらがな
    • 全角カタカナ
    • 半角英字
    • 半角数字
    • 半角英数字
    • 半角英数字と半角記号
    • 電話番号
    • メールアドレスのフォーマット
    上記の文字入力の範囲外の文字列を入力して予約手続きを行った場合は、エラーの内容がシステムより返されます。
  6. 選択数 入力タイプで「CHECK」「RADIO」「SELECT」を選択した場合は、必要な選択数の数を設定し、各フォームに選択値を入力します。
  7. メッセージ 登録する項目に任意のメッセージを表示させたい場合に設定します。(任意)

メールサポート

このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

その他の関連項目