複数予約の制限と予約数項目の設定

この制限は、イベントやセミナーなどで、一回の手続きで複数人の予約を受け付ける際に有効な機能となります。
エステサロン・英会話教室などのカルチャースクールや診察などで、1件の予約で1名のみを受け付ける場合はこの機能を無効にしてください。

メールサポート このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

複数予約の制限

観光ツアーの複数受付制限

パッケージDXEXの場合
複数予約の制限」の設定は、 アカウント アカウントリスト 対象のアカウントを選択 アカウント情報 で「編集」ボタンをクリックしてください。

パッケージSTの場合
複数予約の制限」の設定は、 スケジュール 予約設定 で「編集」ボタンをクリックしてください。

  • 有効を選択した場合は、 一回の手続きで複数の予約数を受け付ける場合は、「有効」を選択してください。
    イベントやセミナーに対する予約などで、一回の手続きで複数人の予約を受け付ける必要がある場合にご利用ください。
  • 無効を選択した場合は、 一回の手続きにつき、該当する予約スケジュールの定員の上限値が1減算されます。
    エステサロン・英会話教室などのカルチャースクールや診察などで、1件の予約で1名のみを受け付ける場合はこの機能を無効にしてください。

1日あたりの予約受付件数の制限」を有効として運用される場合は、 1日あたりの受付件数の制限についてをご覧ください。

予約数項目の設定

パッケージDXEXの場合
設定ページは、 アカウント アカウントリスト アカウントを選択 複数予約項目の一覧 となります。

パッケージSTの場合
設定ページは、 スケジュール 複数予約項目の一覧 となります。

複数予約項目の登録と編集

スタジオなどの複数受付の管理
  1. 項目タイトル
    「予約人数(大人)」、「予約数(高校生以下)」など任意のタイトルを入力します。
  2. 表示順位
    複数の予約数項目を追加する場合は、表示したい順位を指定してください。
  3. 予約数への反映
    「予約人数(小学生以下)」など予約数としてカウントしたくない場合は、「無効」を選択してください。
    「無効」とした場合は、スケジュールの定員に対して予約数がカウントされません。
  4. メッセージ
    「項目タイトル」に対して簡単な説明文を表示したい場合にご利用ください。

複数予約項目の一覧」のリスト表示内の※印が付いた項目は、削除することはできません。

メールサポート

このページで紹介している機能や操作方法などについて、ご質問がありましたら下記のボタンよりお気軽にご質問ください。 このページの機能について質問する

その他の関連項目

パッケージDXに戻る

パッケージEXに戻る