CGI(Perl)用システムの動作確認

CGI用システムの導入する前に、事前にお客様のサーバー内で対象のシステムが動作するかを確認する方法を紹介します。
サーバーでの動作の確認には、当サイトで配布しているテストツールをご利用ください。

CGI用システムが利用できるかを確認する

CGI版 テストツールをお客様のサーバーに設置する事で、 この対象のシステムが動作可能であるかを事前に確認する事が出来ます。 CGI版 テストツールは、Zip形式で圧縮されていますのでZipファイルを解凍すると、 そのフォルダ内にtest_scriptフォルダが含まれています。
そのtest_scriptフォルダをFTPクライアウトソフトなどを利用してサーバー上のCGIが実行可能なディレクトリ内に転送してください。
お客様のサーバーのHTMLディレクトリのトップディレクトリにtest_scriptフォルダを転送した場合のURLは「http://yourdomain.com/test_script/test.cgi」となります。
「http://yourdomain.com/」は、お客様のドメイン名に置き換えてください。

サーバー内のtest_script内の各ファイルのパーミッション(権限)設定

※ パーミッションの設定は、ダウンロードしたtest_scriptフォルダ内の「テストスクリプトの設置に関して.html」もご確認ください。

サーバーに設置したテストツールの確認方法

ブラウザから「お客様のサーバーのドメイン名/test_script/test.cgi」のテストツールにアクセスすると下記のようのページが表示されます。 表示されたテストツールページ内に必要事項を入力して、ご希望のシステムが動作が可能かをご確認ください。

予約システムが利用可能かを確認
  • DBMデータベースの種類を選択
    「AnyDBM_File」「DB_File」「SDBM_File」のいずれかを選択してください。
  • sendmailのパスを入力
    ホスティングサーバー提供会社で指定されているsendmalのパスを入力してください。
  • 有効なメールアドレスを入力 有効な任意のメールアドレスを入力してください。

以上の情報を入力後、「テスト」ボタンをクリックして、お客様のサーバー内で対象のシステムが利用可能かをご確認ください。